ご挨拶

当事務所のサイトにお越しいただき有難うございます。当事務所は、国内業務を基礎に据えつつ、国際案件についても国内案件と同様のアクセスの良さを確保し、ボーダーレスなサービスを提供することを目的とする、国際案件にも強い総合法律事務所です。
プロフェッショナルとして高品質のサービスを提供することはもちろん、ビジネスのスピードに対応した迅速性、費用の明確化など、法曹業界に欠落しがちな姿勢を保ち、また、海外案件を含めて、一般に高いといわれる弁護士の敷居を取り払いたいと考えております。
リーガルサービスの質は担当者次第です。当事務所は、クライアントの心に耳を傾け、個人としての信頼関係を築くことを大切にしています。そして、事案の大小に関わりなく、クライアントのお役に立ちたいという一心をもってベストを尽くします。
弁護士は、リーガルサービスという形を通して、ご縁のあった皆様の一助となり、その従業員ご家族を含めた幸せ、そして社会にささやかながら貢献することが責務であると考えております。
事案を問わず、そして国内外を問わず、お気軽にご相談して頂ける、真に身近な存在となれれば幸いです。 代表弁護士 樋口一磨

弁護士樋口一磨が、東京三弁護士会共催の国際セミナーに登壇しました。

弁護士樋口一磨が、日本部分を執筆した”International Commercial Agency and Distribution Agreement”(Wolters Kluwer)が発刊されました。

弁護士樋口一磨が、ラトビアで開催されたAIJA(国際若手法曹協会)のHalf Year Conferenceに参加しました。

弁護士樋口一磨が沖縄弁護士会にて「中小企業向け渉外法務の基礎」と題する講演を行いました。

当事務所が、日本経済新聞朝刊「事業承継・M&A弁護士50選」にて紹介されました。

お知らせ一覧