報酬・費用

初期のご相談は、原則として、導入段階では無料、具体的なご相談については30分5250円~でお受けいたします。
報酬や費用は、事前にご説明し、ご納得いただいた上でのみ頂戴いたします。後で請求書をご覧になって驚く、というようなことはございませんのでご安心ください。 事案とご要望に応じてフレキシブルに対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

着手金

交渉、調停、訴訟など、多くの案件において、業務の開始に先立ち、案件の難易度や金額に応じた着手金を頂戴いたします(10万円~)。
同時に、将来のタイムチャージや実費を担保するためのお預り金をお支払頂くことがございます(お預り金の残金は、案件終了時に返却いたします。)

成功報酬

交渉、調停、訴訟など、一定の結果を目的とした案件では、着手金とともに、得られた成果に応じた成功報酬をお約束頂く方法が一般となります。

時間制

交渉、リサーチ、契約書作成、M&A、被告側訴訟など、案件に応じて要する時間が大きく異なるか、推測しにくい場合、目的とする成果を金銭に換算しにくい場合、外国語によるコミュニケーションゆえ通常以上の時間を要する場合、他の弁護士の協力を要する場合などは、費やした時間に比例した費用をご請求させて頂く場合が多くなります。ご心配でしたら、上限を定めることも可能です。

固定制

定型的な契約書の作成、内容証明の作成など、要する時間を推測しやすいスポット的案件については、一件あたりの単価を定めて対応させていただきます。

顧問制

毎月、一定の顧問料(5万円~)をお支払い頂くことにより、顧問料の範囲内の案件については費用を気にせず、どんなことでもいつでもお気軽にご相談頂くことのできる制度です。また、いざというときには責任を持って対応させて頂くことをコミットいたします。日頃からご相談頂くことで、コンプライアンスやリスクマネージメントの体制が自然と整います。また、顧問弁護士を擁することは、貴社の信用や交渉力の向上にも役立ちます。顧問料は、事業規模や含まれ るサービスの内容により異なります。顧問契約をご締結いただいている場合には、個別案件につき、適宜割引もさせていただきます。法務のプロをアウトソースするイメージです。

その他

法的手続に要する諸費用、通信、交通、宿泊などの実費、出張の際の日当などをご請求させていただきます。