M&Aの基礎|M&Aにおける弁護士の役割について
M&Aとは M&A(Merger & Acquisition)とは、直訳すると企業の合併・吸収ですが、実務で…… read more
不可抗力と事情変更の法理
契約締結後に想定外の事態が生じた場合 契約を締結すると、当事者はその内容に拘束され、記載されたとおりに債務を…… read more
顧問弁護士の仕事・役割とは?顧問契約のメリットと契約のポイントについて
顧問弁護士とは? 顧問弁護士は、企業の法律顧問として、企業活動で生じる様々な問題について日常的に相談に応じ、…… read more
国際相続|適用される法律や手続き
国際相続とは? 一般に、何らかの国際性をもつ相続を国際相続と呼びます。それには以下のように様々なパターンがあ…… read more
英文契約書について
英文契約書の位置付け 国際的な取引、つまり異なる国に属する企業同士の取引では、契約書は英文で交わされることが…… read more
渉外弁護士とは?国際弁護士との違いや業務について
渉外弁護士とは? 渉外弁護士と国際弁護士の違い 一般に渉外弁護士と呼ばれる弁護士がいます。 「渉…… read more
国際ビジネスにおける国際弁護士の役割②
国際ビジネスにおける国際弁護士の役割② 国際弁護士(国際弁護士という呼び方については別稿で説明しておりま…… read more
国際ビジネスにおける国際弁護士の役割①
国際ビジネスにおける国際弁護士の役割(1) 国境を超えてビジネスを展開するにあたり、国際法務に精通した弁…… read more
国際レベルの法曹団体
弁護士会は、それぞれの国や地域にあるのはもちろんですが、国境を越えたレベルのもの(弁護士会というより法曹団体と…… read more
日本の弁護士会、外国の弁護士会
日本の弁護士は、必ず、地域レベルの弁護士会(単位会といいます)と日本弁護士連合会に所属します。単位会は、都道府…… read more
合弁契約のポイント
外資規制がある場合は必然的に、またそれがない場合でも戦略的に、現地パートナーと合弁会社を設立することがよくあり…… read more
直接進出のポイント
海外に自社の拠点を構えることは、現地でのプレゼンスを高め、本格的な進出の足掛かりとなります。現地法規制との関係…… read more
秘密保持契約とは?契約時のポイントと記載事項について
秘密保持契約とは 秘密保持契約とは、当事者の一方(片務契約)または双方(双務契約)が、相手方から受領し、…… read more
生産委託のポイント
海外の安価な労働力は魅力ですが、自社工場を設置することはハードルが高いです。そこで、海外の業者に部品や完成品の…… read more
販売店・代理店契約のポイント
販路開拓のため、現地のパートナーと販売店契約又は代理店契約を締結する場合のポイントを簡潔にまとめます。海外展開…… read more